スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


患者・市民パネルに委嘱状を交付―国立がん研究センター(医療介護CBニュース)

 がん患者や市民にとってより分かりやすい役立つ情報を発信することなどを目指して、国立がん研究センターがん対策情報センター(嘉山孝正理事長)が2008年度から募集している「患者・市民パネル」。同センターは6月9日、今年度に患者・市民パネルを務めるメンバーに委嘱状を交付した。交付式の冒頭、あいさつした嘉山理事長は、「どんどんといいアドバイスをしていただきたい」と積極的な意見提供を求めた。

 患者・市民パネルは、がん患者、家族、市民のそれぞれの立場から、がん対策情報センターが発信する情報について意見するほか、講演会の案内など、がん対策にかかわる情報を周囲の人々に広報する役割などを担う。パネルの任期は2年。
 今年度は、パネルとして昨年度から活動している42人と、新たに選ばれた58人が、メールやインターネットの掲示板機能を利用して、昨年度のパネルの意見を反映して作成された「患者必携」の活用や普及方法などについて意見交換を行う。


【関連記事】
医療保険制度の根本見直しに向けた意見書提出へ−がん医療費を考えるフォーラム
「がん相談ホットライン」日曜も実施へ−日本対がん協会
昨年のがんによる死亡数、過去最多
対がん計画の中間報告、6月にも公表―厚労省
がん検診、受けたい気持ちにさせる仕掛けとは

4月の経常黒字、88%増=9カ月連続前年上回る―財務省(時事通信)
代表質問14、15両日=与野党が合意(時事通信)
<弁護士殺害>犯行現場にスタンガン 横浜の事務所(毎日新聞)
<敦賀原発>1号機原子炉停止へ 冷却水漏れで(毎日新聞)
鳩山政権を真摯に反省、新たな出発…枝野幹事長(読売新聞)

首相、重ねて続投に意欲 「小沢幹事長と協力して国難に立ち向かう」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は1日朝、自身の進退問題を含めた政権運営や参院選への対応をめぐり民主党の小沢一郎幹事長や輿石(こしいし)東(あずま)参院議員会長と同日夕にも会談する。会談について、首相は「代表、幹事長(の間柄)だから、しっかりと協議をし、協力してこの国難に立ち向かっていく」と語り、重ねて続投に強い意欲を示した。首相公邸前で記者団に答えた。

  [表で見る]「首相は辞任を」53%、内閣支持率続落19% 世論調査

 首相はまた「大事なことは国民の暮らしだ。国民の暮らしのために何がベストかを考えながら、政策を大きく変えるために出発した新政権にふさわしい形でこれからも行動していきたい」と述べた。

 ただ、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題と社民党の連立離脱により各種世論調査の内閣支持率が20%を切る中、民主党内では参院側を中心に首相退陣論が広がっている。鳩山首相の顔では参院選は戦えないというわけだ。首相は5月31日夕に小沢、輿石両氏と会談した後、記者団に続投を宣言したが、会談後の党役員会では退陣論が噴出。対応を一任された両氏が首相と再協議することになった。

【関連記事】
原口総務相「リーダー変えると、また堂々巡り」退陣論出る首相を擁護
亀井氏は首相の続投を支持 長妻氏も「職務貫徹を」
「ポスト鳩山」トップは前原氏 産経世論調査
低迷鳩山政権、無党派層の離反は決定的
「福島氏は結婚詐欺にあったようなもの」と自民・安倍氏

自民なおゴタゴタ 党本部VS宮城県連に発展 谷川氏が暗躍か…(産経新聞)
元税理士の男を不起訴=元妻の娘との婚姻届提出―神戸地検支部(時事通信)
「辺野古」削除応じられぬ=首相発言も選択肢―官房長官(時事通信)
47歳男と娘を逮捕へ=76歳男性殺害、放火事件―千葉県警(時事通信)
山田宏氏、杉並区長辞任し参院選出馬へ(読売新聞)

小沢氏「言う必要ない」 静岡県連への活動費支給停止(産経新聞)

 「資金は私と財務委員長が決定している。マスコミの諸君に言う必要も理由もない」

 民主党の小沢一郎幹事長は24日の記者会見で、静岡県連(牧野聖修県連会長)が党本部から参院選活動費の支給を止められたと反発していることへの説明を拒否した。そのうえで「(平成18年に)代表を引き継いで以来、選挙を一切任されてきた。私なりの判断で選挙戦を戦い、今、政権を任されている」と言い切り、自身の判断に誤りはないと強調した。

 活動費の支給停止は静岡県連と参院静岡選挙区(改選2)の現職、藤本祐司参院議員に対する措置。県連が小沢氏の改選2議席の選挙区での2候補擁立方針に抵抗したことへの報復と受け止めるむきもある。

【関連記事】
「小沢反抗」への報復? 静岡県連に活動費支給停止
小沢氏、郵政改革法案の会期内成立を強調
小沢氏、郵政票に秋波 改革法案成立、局長会で宣言
喉から手が出る郵政票 小沢氏、法案成立を約束 
郵政改革法案、成立約束 小沢氏が郵便局長会であいさつ
虐待が子供に与える「傷」とは?

事業運営権の創設で新方式=PFI法を改正へ―内閣府(時事通信)
石垣市長、小田原市長の所信表明演説を引用(読売新聞)
東国原知事、政府方針に「補償はしていただく」(読売新聞)
乾燥大麻をネット販売、北海道の男2人逮捕(読売新聞)
小室哲哉氏の会社に4万ドル支払い命令(産経新聞)

<アカヤシオ>ピンクの大波…三重・御在所岳(毎日新聞)

 三重県菰野町の御在所岳(1212メートル)の頂上付近一帯が、ツツジの一種「アカヤシオ」の花でピンクに染まっている。

 ふもとから山上へのロープウエーを運営する御在所ロープウエイによると、今年は4月中旬に中腹で開花し、“ピンクの花前線”が山頂に向かって上がり始めたが、下旬に冷え込んだため8合目(1000メートル)辺りで一時足止めとなった。このため山頂付近への到達は例年より1週間ほど遅れたという。

 見ごろは今月半ばまでで、その後、純白のシロヤシオが咲き始める。【井上章】

【関連ニュース】
ビタミンGウオーキング:花めで眺望満喫 御在所岳2680メートルのコース /三重
企画展:著書や絵、写真で作家・岡野薫子さん紹介−−菰野町図書館 /三重
憂楽帳:山小屋再び

<地震>新島村で震度2(毎日新聞)
夫婦別姓、選択肢を用意=千葉法相
<傷害容疑>1歳長女に熱湯 23歳母親逮捕 大阪(毎日新聞)
台湾調査船がEEZ内航行、日本の同意なし(読売新聞)
財政健全化が必要=行政刷新相(時事通信)

<普天間移設>現行修正案に下地氏も反対(毎日新聞)

 国民新党の下地幹郎国対委員長は1日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、政府が検討している米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)の沿岸部か、沖合にくい打ち桟橋(QIP)方式で滑走路を建設する案について「(実現)できないものになるだろうから、反対だ」と述べた。下地氏は4月28日からワシントンを訪問、1日に帰国し、成田空港で記者団に語った。

 下地氏は桟橋方式に反対する理由として「埋め立てを含む方式だ」と指摘した上で、仲井真弘多・沖縄県知事が許可しない可能性があるとの認識を示した。訪米中は米政府関係者と会談したとみられるが、会談相手は明らかにしなかった。【朝日弘行】

【関連ニュース】
普天間移設:首相「大変ありがたい」 徳之島3町長面会へ
普天間移設:徳之島3町長、首相と面会へ…反対民意伝える
普天間移設:麻生前首相が政権の対応批判
普天間移設:政府案を知事らに説明 首相4日に沖縄訪問
普天間移設:「政府案を作り上げているところ」 鳩山首相

徳王神社の藤 救いたい…一部に傷み、関係者は心配 愛知(毎日新聞)
神奈川クリニック眼科が破産=レーシック大手、事業は譲渡−東京地裁(時事通信)
「参院選のこと考えて」 仙谷氏、小沢氏辞任求める(産経新聞)
大だこ祭りで中学生けが=強風が原因か、ロープ当たり転倒−埼玉(時事通信)
参院選、藤川市議擁立せず=自民(時事通信)

円山動物園 ヒグマ館オープン 雌の「とわ」人気 札幌(毎日新聞)

 札幌市円山動物園の新施設「エゾヒグマ館」が17日、オープンした。北海道に生息するエゾヒグマが餌を探したり、木に登ったりする姿を間近で見ることができるのが魅力だが、「おてんばぶり」が期待された雌の「とわ」(2歳)が直前に脚にけがをするハプニング。初日は元気な姿を見せ、人気ぶりを披露したが、週明けからは公開を休止し「一時静養」。大型連休初めの29日には再開させる。

 「とわ」は3月まで登別市の「のぼりべつクマ牧場」で育てられ、人間なら小学校高学年ぐらい。今月15日の報道陣への公開では慣れないすみかに、走り回って木を引き倒すなど「おてんば娘ぶり」を披露していたが、同動物園によると、1日に雪で足を滑らせ、ケージに後ろ脚を引っ掛け、軽いけがをしていたという。

 施設の目玉は、「餌穴」と呼ばれる細長いコンクリート製の穴。ヒグマの習性を利用し、前脚を使って餌をかき出す様子が楽しめる。「とわ」はけがにもめげず、「餌穴」によじ登り、強引に顔を突っ込み、餌を食べようと必死な姿を見せ、来園者の笑いを誘った。【片平知宏】

【関連ニュース】
雑記帳:「エゾヒグマ館」公開へ 札幌
札幌市円山動物園:また性別判定ミス ライオンとエゾシカ
ホッキョクグマ:双子の父、古巣・札幌へ
ホッキョクグマ:さよならママ 双子の送別会
雑記帳:飼育員モデル「マルヤマン」CD発売 円山動物園

金ジョンウン「写真」は「誤報」 韓国メディアが毎日報道を否定(J-CASTニュース)
<行方不明>ネパール人就学生の22歳女性、昨年8月から 福岡県警捜査(毎日新聞)
事務系副大臣を検討 仙石氏、次官廃止し官僚起用(産経新聞)
事業仕分け「落ち着いて臨む」=経産次官(時事通信)
【十字路】高崎山の雄ザル、ゾロがリーダー就任期間の最長記録(産経新聞)

「酒を飲みながら運転」70歳男を現行犯逮捕(読売新聞)

 山形署は18日、山形市双月町、自営業上田一夫容疑者(70)を道交法違反(酒気帯び)容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、上田容疑者は18日午前10時頃、同市緑町の市道で、酒気を帯びた状態で軽ワゴン車を運転した疑い。

 上田容疑者がガードレールに衝突する物損事故を起こし、駆けつけた同署員が酒のにおいがしたため飲酒検知を行い発覚した。

 車内から、飲みかけの缶ビールや焼酎が見つかっており、上田容疑者は「(酒を)飲みながら運転していた。家に帰る途中だった」などと供述している。

<長妻厚生労働相>子ども手当の「バラマキ」批判にピリピリ(毎日新聞)
ドミノ・ピザに強盗、捕まえてみれば元社員(読売新聞)
<初代ミニ新幹線>400系「つばさ」ラストラン 歴史に幕(毎日新聞)
厚労相に孤独死の全国調査実施を要請―千葉・常盤平団地自治会など(医療介護CBニュース)
職場をカメラで監視=複数の執行官が関与−青森地裁(時事通信)

橋下新党に戦々恐々「黒船が来た」と政令市議(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」が19日に発足するのを控え、多数派工作が大詰めを迎えている。新党に参加するメンバーは府議会だけでなく大阪、堺の両市議会にも勢力を広げ、橋下旋風が席巻し、新党になびく議員も相次ぐ。「(新党からの)誘いを断ると、選挙で刺客を送り込まれるかもしれない」と悩みを深める議員もおり、議員たちは「黒船が来た」と戦々恐々だ。

  [フォト]「大阪維新の会」の準備会に向かう橋下府知事

 「自民の背広(党籍)を脱いで、維新(大阪維新の会)のはっぴを着て、選挙を戦ってほしい」。新党関係者は、ある大阪市議に、こう持ちかけたという。

 今月5日夜、橋下知事や新党関係者と、大阪市議9人が、大阪市内の温泉施設の宴会場で会合の場を設けた。知事自ら府市再編構想について熱弁をふるって説明したが、出席市議の1人は「忙しいのに時間をかけて説明してくれたのはありがたいが…」と慎重姿勢を崩さなかった。

 結局、この9人は発足時の新党加入は保留することにしたというが、15日になって会合に出なかった別の自民市議1人が新党入りを正式表明した。

 この市議は「知事に共感している」と述べ、ほかにも同調する市議が存在することも示唆。市議会内に“橋下シンパ”が広がっていることをうかがわせた。

 今夏の参院選には大阪市議2人がくら替え出馬を表明し、福島区と生野区では市議補欠選挙が行われる予定。すでに市議が辞職した福島区の補選は、5月14日告示、23日投票日の日程で、橋下新党は独自候補者を擁立する構えだ。

 自民市議の1人は「高い支持率を誇る知事の刺客が擁立されるのは、黒船が来るようなもの。太刀打ちできない」と警戒感を強める。

 橋下新党は大阪市議だけでなく、堺市議にも参加要請を進めており、15日には5人の堺市議が新党入りの決意を固めた。市議の間には昨年9月の市長選で、各党相乗りで支持した現職市長が、橋下知事が応援した現市長の竹山修身氏に敗れたことが鮮明に記憶に残る。

 ある堺市議は「堺市長選では、知事の存在が風になることが証明された。その勢いは正直怖い。ただ、知事人気にぶら下がるのはどうかという声もある」と複雑な表情を見せた。

 一方、今月1日に地域政党に先立って発足した府議会の新会派「大阪維新の会」。22人のメンバーに、さらに1人が加わり、自民党府議団(30人)に次ぐ第2会派に肩を並べた。

 新会派への加入をめぐる説得工作はさらに続いているといい、大阪維新の会の府議の1人は「当初の想定よりも、自民からの離団者が増えている。第1会派の背中も見えてきた」と話した。

【関連記事】
18日に結党、消費税上げは法人税下げとセット
大阪市議の弁護士が「橋下新党」に参加へ
「八方ふさがり」の舛添氏 人気者との連携に活路を求めたが…
橋下知事、大阪市長選出馬も 府・市再編で
橋下氏「大阪都構想」の真意は? 府と市を「都」に再編
外国人地方参政権問題に一石

<関西3空港>伊丹空港10年存続 合意文書、存廃対象明記せず−−懇談会(毎日新聞)
住基ネット活用、最有力に=税・社会保障の共通番号制度−政府(時事通信)
夫刺し車に飛び込む=妻が意識不明−東京(時事通信)
銀閣寺 修復完了(毎日新聞)
長崎警官重軽傷 容疑者を特定、殺人未遂容疑で指名手配(毎日新聞)

皇室 悠仁さま、お茶の水女子大付属幼稚園に入園(毎日新聞)

 秋篠宮家の長男悠仁(ひさひと)さま(3)が9日、東京都文京区のお茶の水女子大付属幼稚園(中村俊直園長)に入学した。

 悠仁さまは、秋篠宮ご夫妻とともに午前9時前、幼稚園に到着した。紺のブレザーに赤いネクタイ姿。右手には紺の手提げカバン。紀子さまと手をつなぎ、玄関前で出迎えた宮里暁美副園長に「おはようございます」とあいさつした。宮里副園長が「ご入園おめでとうございます」と話すと「ありがとうございます」と答え、午前10時前に遊戯室で開かれた式に出席した。

 同幼稚園によると、新入園児は3歳児41人、4歳児29人。式では「秋篠宮悠仁さん」と名前を呼ばれたという。

23歳下の男性にストーカー容疑、63歳女逮捕(読売新聞)
死亡女児に健診受けさせず=虐待発覚恐れ? 姉妹3人は受診−全身にあざ・大阪府警(時事通信)
<雑記帳>小遊三、たい平両師匠の古里対決“場外”でも(毎日新聞)
小6にわいせつ容疑で消防士逮捕=「たくさんやった」−兵庫県警(時事通信)
亀井氏 平沼・与謝野新党に「政策逆の2人が組んでキョトン」(産経新聞)

日本の親、成績に無関心=米中韓の高校生比較−財団調査(時事通信)

 日本の親は米国、中国、韓国に比べ、子供の成績への関心が低いことが、財団法人「日本青少年研究所」(東京)が各国の高校生を対象に行った調査で7日分かった。生徒の勉強時間は短く、自発的に取り組む姿勢が弱いことも判明、同研究所は「日本は必ずしも学業意欲を高めるような環境にない」と分析している。
 調査は昨年6〜11月、各国の高校12〜64校に在籍する計6173人を対象に実施した。
 父親が子供の成績に強い関心を持っていると回答した生徒の割合は、米中韓が60%程度だったのに対し、日本は19.5%。「あまり関心がない」と「全く関心がない」を合わせると韓、中、米がそれぞれ5.3%、8.2%、12.3%で、日本は31.3%だった。
 母親についても「関心が強い」は米中で70%台と高かったが、韓国は46.0%、日本は38.9%だった。 

別のわいせつ行為で再逮捕へ、教え子暴行の米国人(読売新聞)
<保険金殺人>上申書の元組長が上告 懲役20年不服(毎日新聞)
連合 参院選に向け不満くすぶる 「小沢氏辞任」は陳謝(毎日新聞)
納豆ネバネバに効果あり、池の濁りスッキリ(読売新聞)
与謝野・平沼新党、8日にも結成…まず5議員で(読売新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
借金整理
携帯ホームページ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカード現金化 比較
競馬サイト
債務整理 無料相談
債務整理無料相談
selected entries
archives
recent comment
  • 患者・市民パネルに委嘱状を交付―国立がん研究センター(医療介護CBニュース)
    みっくみく (08/27)
  • 患者・市民パネルに委嘱状を交付―国立がん研究センター(医療介護CBニュース)
    アジャ公 (05/08)
  • 患者・市民パネルに委嘱状を交付―国立がん研究センター(医療介護CBニュース)
    志波康之 (01/15)
  • 患者・市民パネルに委嘱状を交付―国立がん研究センター(医療介護CBニュース)
    ガトリング白銀 (01/10)
  • 患者・市民パネルに委嘱状を交付―国立がん研究センター(医療介護CBニュース)
    ソルバルウ (01/04)
  • 患者・市民パネルに委嘱状を交付―国立がん研究センター(医療介護CBニュース)
    こういち (12/25)
  • 患者・市民パネルに委嘱状を交付―国立がん研究センター(医療介護CBニュース)
    ポロネーゼ (12/05)
  • 患者・市民パネルに委嘱状を交付―国立がん研究センター(医療介護CBニュース)
    さもはん (11/27)
  • 患者・市民パネルに委嘱状を交付―国立がん研究センター(医療介護CBニュース)
    しゅうじん (11/23)
  • 患者・市民パネルに委嘱状を交付―国立がん研究センター(医療介護CBニュース)
    ゴリゴリくん (11/16)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM